川島なお美さん天国へ 鎧塚俊彦さんFacebookで報告

スポンサーリンク

またしても芸能界に

訃報が流れてきました。

女優の川島なお美さん(享年54)が、

残念なことに他界されました。

2014年に肝内胆管がんの手術を受け、

12時間にも及ぶ腹腔鏡手術を乗り越え、

定期的に通院をしながら

復帰を目指していた川島さん。

54歳という若さでの訃報が

非常に残念でなりません。

スポンサーリンク

川島なお美さんの『激やせ』報道

9月7日には、

夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(49)とともに、

都内で行われた

仏シャンパンブランド『コレ』の

日本進出会見に出席され、

『健在ぶり』をアピールされていましたが、

『激やせ』を心配する声も

多数上がっていました。

その時の内容はこちらの記事で。

11月5日には、20年振りとなる

『BIRTHDAY LIBE』も予定されており、

川島さんはトレーニングまで

こなしていました。

しかし19日には体調を崩し、

出演していたミュージカル

『クリスマス・キャロル』

『パルレ』などを降板。

がんの再発が心配されていた矢先の

訃報となってしまいました。

夫・鎧塚俊彦さんがFacebookで報告

川島さんの訃報は、

夫でパティシエの鎧塚俊彦さんが、

自身のFacebookで報告されました。

本日19時55分妻なお美が他界致しました

一週間前まで舞台を勤め、

そして最後の最期まで女優として、

女房として、

人として全力で生を全う致しました。

なお美を支え応援して下さった皆様方には

心より御礼申し上げます。

息引き取るまで川島なお美は

やっぱり川島なお美のままでした。

本当に立派でした。

また、先日舞台を降板された後には、

このような投稿もされていました。

仕事に主夫に精一杯頑張ってます!

食欲のない女房ですが

私の手料理だけは「美味しい!」

と食べてくれるので

いつもより少し仕事を早く終わって

毎日作ってます。

女房も毎日仕事を終えて

こうやって作ってくれてたのかと思うと

改めて偉いなぁと感心します。

シーツ洗濯なんて本当大変💦💦

多くの励ましのメッセージ、

女房とても喜んでます。

一部の心ない書き込みによって

変な噂も流れているようですが

夫婦で再起に向けて頑張ってます

ご安心下さいませ

本当に再起を信じ、

二人三脚で頑張っていただけに

突然の訃報が悔やまれてなりません。

最後に

最後の最後まで

『女優』として生き抜いた

川島なお美さん。

自身がどんな姿になろうとも、

プロとして振舞っていた姿が

印象に残っています。

そしてそれ以上に僕の中では、

『川島なお美』

『永遠の美魔女』として、

想いでの中に残ることでしょう。

川島なお美2

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加