北斗晶が乳がんと闘う決意をした時、息子は?

スポンサーリンク

元女子プロレスラーで

タレントの北斗晶さん(48)が、

乳がんで入院していることを

9月23日、公式ブログで

明らかにされました。

北斗晶

24日朝に右乳房の全摘出手術を受け、

手術には夫で元プロレスラーの

佐々木健介さん(49)も

付き添っているようです。

佐々木健介

スポンサーリンク

北斗晶、乳がんを告白

北斗晶オフィシャルブログはこちらから

↓  ↓  ↓

そこのけそこのけ鬼嫁が通る

北斗さんは23日、

病院のベッドから自身のブログを更新。

本日、24日の手術を

夫の佐々木健介さんの付き添いの元

受けられています。

北斗さんのご報告は、

先程リンクから見ることができますので、

ぜひ、一度読んでいただきたいと思います。

北斗さんは乳がんであることが分かった後も

仕事の予定をキャンセルせずに、

共演者にも病気を伝えることなく、

いつものように元気な姿で

周りの方たちに接していました。

そして22日の

TOKYO MX 『5時に夢中!』

生放送の出演最後の仕事と決め、

入院、手術を受けることを

決意されていたようです。

北斗さんが体に異変を感じ始めたのは

今年のはじめころ。

そして検査の結果、

乳がんであることが分かったのは

7月7日七夕の日の夜だったと言います。

北斗さんのこの一連の行動が、

いかにも北斗さんらしく

ブログでの報告を見ていると、

思わず胸が詰まってしまいます。

しかしそこには、

やはり『一人の女性』としての

不安も綴られています。

北斗晶の病気に息子たちは?

北斗さん、佐々木さん夫婦と言えば、

『オシドリ夫婦』としても有名ですが、

お2人の息子さんたちも

よくメディアに登場しています。

北斗晶家族

(これは少し前の画像です)

2012年の24時間テレビ

チャリティーマラソンでは、

家族4人によるリレーマラソンに挑戦し

120㎞を走り切りました。

この時は、

家族4人:(500m)

健介(46):61.6㎞

健之助(13):6㎞

誠之助(9):4㎞

北斗(45):47.9㎞

というリレーで、

日本中に感動の嵐が巻き起こりました。

この2人の息子さんも、

・長男・健之助君(16)・高校1年生

・次男・誠之助君(12)・小学6年生

となっています。

北斗さんの病気については、

夫の健介さんが

2人の息子さんに包み隠さず

説明されたようです。

長男の健之助君は

すぐに理解できたようですが、

次男の誠之助君は

理解できたのか?

いまいち、

『ぴん』と来ない様子だったようです。

年齢的にも無理もありませんね。

『またね』と言わせて下さい

「またね」と言わせて下さい。

これは北斗さんがブログで

乳がんを告白した記事のタイトルです。

この、少し控えめな題名に、

北斗さんの人柄がにじみ出ています。

これこそが、

『鬼嫁』

のキャラクターを演じている

北斗晶さんの『本当の姿』のような気がします。

また、北斗さんが今回の手術を決意したのは、

夫の健介さんや

愛する2人の息子のために、

『生きる』

ということを最優先に考えたこと。

そこには相当な悩みや迷い、

不安があったことでしょう。

しかしご家族だけでなく、

多くの人々が、

北斗さんの笑顔を待っています。

身体が回復したら、

ぜひとも胸を張って

『ただいま!』

と、大声で叫んでください。

北斗晶ブログ

(出展:そこのけそこのけ鬼嫁が通る)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加