仮面ライダードライブのヒロイン・内田理央がふんどし姿で過激に映画初主演!

スポンサーリンク

現在放送中の『仮面ライダードライブ』で、

ヒロインの詩島霧子役を演じている

女優でグラビアアイドルの内田理央さん(23)。

詩島霧子2

『仮面ライダードライブ』に出演してから

人気急上昇中の女優さんです。

そんな彼女が2016年公開予定の

ゾンビスプラッター

アクション漫画の実写化映画、

『血まみれスケバンチェーンソー』

過激な姿を披露し、

映画初主演を果たすことが分かりました。

スポンサーリンク

内田理央

内田理央2

内田理央

生年月日:1991年9月27日

出身地:東京都八王子市

血液型:O型

身長:166㎝

スリーサイズ:80-58-82㎝

公式サイト:だーりお共和国

公式ブログ:ダーリオクロニクル

公式ブログ:だーりおくろにくる2

公式ツイッター:内田理央←だーりお

デビューは2010年4月。

その後のテレビ出演は

『ヒルナンデス!』(2011年4月~2012年3月)

『すぽると!』(2013年3月~2013年9月)

などがあります。

2014年10月から放送されている、

『仮面ライダードライブ』のヒロイン

詩島霧子役で注目を浴び、

現在、人気急上昇中で、

今後の活躍が期待されます。

詩島霧子

血まみれスケバンチェーンソー

今回、内田さんが主演を務めるのは、

『血まみれスケバンチェーンソー』

血まみれスケバンチェーンソー

本作品は

『月間コミックムービー』にて連載中の

同名マンガの実写化バージョンです。

原作は、突如として次々とクラスメイトが

改造人間に変貌し、迫りくるといった状況で、

女子学生の鋸村ギーコが、

チェーンソーを使いそれらと戦うという

アクション作品です。

少し過激な描写もされていますが、

主人公・ギーコのプライドや感情、正義感。

そして戦ううちに、

ゾンビも次第に許せるよう

になってしまうという、

少し不思議な感覚と

ストーリー展開になっています。

内田理央の新たな一面

これまでのテレビや雑誌、

グラビアで見せた内田さんの姿とは

また一味違う雰囲気が溢れています。

内田理央ゾンビ3

内田理央ゾンビ2

内田理央ゾンビ1

この画像を見るだけでも、

これまでとは一味違った

内田さんの演技を観れそうで、

公開前から期待が持てそうです。

今回の主演について内田さんは

以下のようなコメントをしています。

「タイトルの通り、

セーラー服ふんどし下駄を履き、

血まみれになってチェーンソー

ぶん回してきました!!

主さ4キロチェーンソー

下駄でのアクションは大変でしたが、

皆さんがびっくりするような

作品になっていると思います。

原作の漫画を読んだ時の衝撃を、

映画館で感じて頂きたいです」

重さ4キロとは、恐れいりました。

それに不安定な下駄を履いて

アクション映画となれば、

コメント通り

撮影は大変だったことでしょう。

ますます公開が楽しみです。

今後も内田理央さんの活躍に

目が離せません!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加