京都府宮津市でひき逃げ 寺谷浩美容疑者(42)の言い訳

スポンサーリンク

8月27日に京都府宮津市

小学1年生男子児童(6)が、

車に跳ねられて

肩の骨を折るなどの重傷を負いました。

児童を跳ねた車は

そのまま現場から走って逃走

警察はひき逃げ事件として

捜査を進めていましたが、

9月1日、近くに住むコンビニ店員

寺谷浩美容疑者(42)が逮捕されました。

スポンサーリンク

交通事故と逮捕に至った経緯

事件が起こったのは

宮津市惣の市道で、信号のない交差点

軽自動車自転車に乗った

小学1年男の子を跳ねて

そのまま逃走

男の子は肩の骨を折るなどの

重傷を負いました。

その後の警察の捜査で、

現場の目撃情報

コンビニ防犯カメラ映像、

現場に残された車の破片から

1台の車が特定されました。

この車の持ち主が、

近くに住む寺谷浩美容疑者(42)。

しかも逮捕につながった

防犯カメラ映像

寺谷容疑者が勤めるコンビニ

設置されていたのです。

事故車両の映像と寺谷容疑者の供述

宮津1

宮津3

宮津2

宮津4

寺谷容疑者は当初、

警察に指摘されたフロントガラスヒビ

「ヒビはいたずらされたものだ」

と供述し、

容疑を否認していました。

しかし現在は

容疑を認めているようです。

最後に

今回の事故で

被害に遭われた小学1年生の児童は、

重傷ではありますが、

命に別状なかったことが

不幸中の幸いです。

しかしひき逃げを犯した

寺谷浩美容疑者。

42歳ということですから、

ひょっとすると母親かもしれません。

少しは被害者やその親の身になって

対応できなかったのでしょうか?

非常に残念です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加