大学生・安木大輔がレースで優勝したGT-Rは盗難車両だった

スポンサーリンク

大阪府四条畷署は9月2日、

レース仕様の高級スポーツカーを盗んだとして

窃盗の容疑で大阪府交野市倉治の大学生

安木大輔被告(20)、

大阪府大東市の無職

吉井風雅被告(21)、

会社員の

為下海夢被告(21)の3人を

逮捕起訴したことを発表しました。

盗んだ車は2台。

ただし高級スポーツカーであったため、

被害総額2700万円!

さらに盗んだ車でレースに出場し、

優勝してしまっているというから

驚きです。

しかし、犯罪は犯罪。

ということで、

この事件の内容を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の内容

安木大輔被告(20)、吉井風雅被告(21)、

為下海夢被告(21)の3人が

共謀して事件を起こしたのは

今年の2月と4月のこと。

・2月下旬

大阪市住之江区の自動車販売会社の

営業所から、BMW社製の

『BMW M4』(1100万円相当)

を盗んだ。

BMW M4 2

参考画像:同型車種

出展:http://www.bmwblog.com/2015/05/19/

rumor-bmw-m4-gts-to-be-sold-in-the-u-s/

・4月中頃

兵庫県神戸市中央区の

自動車会社物流センターから、

ニッサンの高級車、

『GT-R』(1600万円相当)

を盗んだ。

2014 Nissan GT-R Nismo; top car design rating and specifications

参考画像:同型車種

出展:http://car-me.jp/articles/1667

いずれの犯行時も

夜間に忍び込み、

車両にカギがつけられていたため、

そのまま運転して盗み出したということです。

GT-Rはレースに使用、さらに優勝していた!

さらに驚くことに、

安木被告(20)は盗んだ直後の4月19日、

兵庫県のセントラルサーキットで行われた、

セントラルラジアルチャレンジ 2015

Round.1に出場。

さらにそれだけでなく

優勝してしまっていたのです!

盗んだ車をサーキットに運ぶ際には、

母親の車のナンバープレートを取り付けて

運転していったようです。

しかし一般的に考えて、

大学生がこのような高級スポーツカーを

レースに使用すれば、

誰でも???と

なりますよね?

しかも盗んだ車は

どこに保管していたのでしょうか?

続報が待たれます。

安木大輔被告の大学名がフェイスブックより判明!

事件が報道された際、

安木被告は私立大学3年生

報道されていましたが、

ツイッター上でこのような

投稿がありました。

ここに投稿されている通りです。

しかし冷静になって考えてみれば、

犯罪者は犯罪者。

犯罪を犯す方が間違っているのでは?

SNSに登録しているか

否かということより、

そもそも犯罪を犯してしまうことが

間違っていると思います。

車の運転は上手だったようですが、

別の意味でコースアウトしてしまったようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加