片岡愛之助と藤原紀香が熱愛 2人の接点は? 熊切あさ美とは破局?

スポンサーリンク

”女性セブン”で熱愛を報じられた

片岡愛之助さんと藤原紀香さん。

ツーショット写真や、

藤原紀香さんのマンションに

入っていく写真を撮られながらも、

「友人です」

”無理な言い訳”を繰り返す

片岡愛之助さん。

一方の藤原紀香さんは

公の場には出てこず、

自身のブログに

”お騒がせしております”

とのタイトルで、

意味深な文章を投稿するのみ。

すると今度は

熊切あさ美さんの”反撃”

29日出演した、

”情報ライブ ミヤネ屋”で

”号泣・破局否定”

本当のところはどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

片岡愛之助

片岡愛之助

本名:片岡博之

生年月日:1972年3月4日(43歳)

出身地:大阪府堺市

襲名:六代目 片岡愛之助

屋号:松嶋屋

ブログ:気まぐれ愛之助日記

熊切あさ美

熊切あさ美

本名:熊切あさ美

生年月日:1980年6月9日(34歳)

出身地:東京都杉並区

静岡県浜松市、愛知県名古屋市、

千葉県船橋市などに居住

血液型:B型

身長:161㎝

体重:45㎏

スリーサイズ:85-58-84㎝

ブログ:熊切あさ美のmaybe☆めいビー

藤原紀香

藤原紀香

本名:藤原紀香

生年月日:1971年6月28日(43歳)

出身地:兵庫県西宮市

血液型:A型

身長:171㎝

体重:50㎏

スリーサイズ:88-60-89㎝

ブログ:氣愛と喜愛でノリノリノリカ

片岡愛之助と熊切あさ美は破局していた?

この二人が破局していたのは、

間違いなさそうです。

2013年に2月に交際宣言し、

2014年4月に一度は

破局も報じられましたが、

その後歌舞伎の舞台を訪れる

熊切さんの姿も目撃されており、

交際自体は続いていたようです。

しかし障害となっていたのは、

”後援会の反対”

片岡さんの”後援会”は、

いまいち熊切さんを受け入れられず、

2人の結婚に猛反対していた。

そしてそのことを熊切さんは、

親しい友人に溜息ながらに

漏らしていたとか。

さらに今春、

片岡さんは同棲していたマンションを

出て行ってます。

29日放送の”情報ライブ ミヤネ屋”で

熊切さんが発した言葉、

「彼の荷物もまだ置いてありますし」

これは裏を返せば、

”荷物だけが残されていて、

本人は出ていった”

ということになってしまいます。

残念ながら、

自ら暴露してしまったようです。

片岡愛之助と藤原紀香の接点は?

この2人の接点は、

藤原さんが立ち上げたNPO、

”Smile Please☆藤原紀香 世界こども基金”

東日本大震災後、

藤原さんはこの活動に力を入れており、

それに片岡さんが賛同し、

名を連ねました。

これがきっかけで交友が深まりましたが、

当時、片岡さんは、

元ホステスとの間に

隠し子がいることが発覚した直後。

藤原さんは陣内智則さんと離婚した後

ということもあり、

”熱愛”とまではいきませんでした。

お二人が接近したのは、

昨年の秋ごろ。

藤原さんが歌舞伎にはまり、

頻繁に観劇するようになってから。

二人のブログには、

それに関する記述も見られます。

同じ”関西出身”ということ、

年齢も近く(同級生)、

共通の話題も多いことでしょう。

”号泣”を見せた熊切さん。

彼女なりの”抵抗”

だったのかもしれませんが、

どうやら少し”分が悪い”ようです。

藤原さんのブログの一文

なにか報告したいことが

こちらからありましたら、

いの一番にいつも応援してくれている

ファンの皆様に お伝えしたいと思っていますので

心配しないでくださいね☺︎

引用元:氣愛と喜愛でノリノリノリカ

これは近日中に、

何か重要な

”報告”がある

ということなのかもしれません。

片岡愛之助が熊切あさ美に激怒!

”片岡さんが熊切さんに激怒!”という

情報が入ってきましたね。

これは芸能リポーターの井上公造さんが、

31日に出演した、

”上沼・高田のクギズケ!”で

明らかにしたもの。

29日に熊切さんが出演し、

涙ながらに”破局否定”を繰り返した、

”情報ライブ ミヤネ屋”

その放送終了後、

片岡さんから井上さんに

電話があったようです。

その内容は、

「別れ話は昨年、2,3回出ている」

「3月に別れました。

原因は、彼女は結婚したいと

思っていたが、

自分のご贔屓筋は

結婚はまだ早い、と。

彼女の年齢を考えたら

これ以上引っ張ったら

かわいそうと思い、

別れを切り出した。」

といった内容のもの。

一方、熊切さんは、

別れ話に応じず、

「いつまでも待ちます」と返答。

最後には、

「じゃあ、お任せします」

と言われたため、

片岡さんは

”別れた”と認識したようです。

この発言、

やはり片岡さんの

”ご贔屓筋(後援会)”

反対があったようですね。

それを丸く収めるために、

「引っ張ったらかわいそう」

言ってるようにも思えます。

熊切さんは現在、

片岡さんの電話には全く応じないとのこと。

さらに藤原紀香さんも

その後これといった動きはありません。

今後どのようになっていくのか?

まだまだ目が離せませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加