山岸舞彩の結婚相手は丸井の御曹司 青井茂!一般男性ではなかった!

スポンサーリンク

フリーアナウンサーの山岸舞彩さん(28)が、

7月28日、一般男性と結婚したことを

公表されました。

山岸舞彩

(出展:NEWSまとめもりー)

それと同時に9月で芸能界を

引退することも発表。

「これからは彼を、そして彼の仕事を

支えていくために、家庭に入る

決心を致しました」

祝福の声が多数上がっていたのもつかの間、

“ある情報”が流出してから、非難が殺到

実は山岸アナの結婚相手とは

百貨店“丸井”創業者の孫で、

とても“一般男性”と言えたものでは

ありませんでした。

そこで山岸アナの結婚相手について

調べてみました。

スポンサーリンク

山岸舞彩

山岸舞彩2

(出展:NEWSまとめもりー)

生年月日:1987年2月9日

出身地:東京都中央区

最終学歴:日本女子大学文学部日本文学科

血液型:O型

身長:168cm

スリーサイズ:84-57-84cm

所属:セント・フォース

山岸舞彩オフィシャルブログ

大学生時代にモデルとしてデビュー。

2005年の秋に

“2006・東レ水着キャンペーンガール”

に選出される。

2006年からはリポーターも務め

2007年にはキャスターとしても活動。

2011年からNHK“サタデースポーツ”

”サンデースポーツ”のメインキャスターを

2年間務めたことでブレーク。

2013年からは“NEWS ZERO”

ニュース・カルチャー担当キャスターとして

出演しています。

丸井の御曹司 青井茂

山岸舞彩アナが結婚相手に選んだのは、

昨年5月に“深夜キス&抱擁”

スクープされた、

アイスホッケー選手の

菊池秀治さん(28)ではなく、

百貨店“丸井”創業者の孫で、

現在は“株式会社アトム”

代表取締役を務める青井茂さん(38)。

そこで青井茂さんの略歴を見てみたいと

思います。

青井茂・青井忠四郎

左:青井茂さん、右:青井忠四郎さん(父)

(出展:NEWSまとめもりー)

1977年生まれの38歳で、

慶応義塾幼稚舎~慶応義塾大学経済学部

という、

まさに“エリートコースまっしぐら!”

大学卒業後はアメリカのカリフォルニア州で

サーフブランド、“オニール”の創業者、

ジャック・オニール氏が組成した、

“子供たちに海という場を通して

学びの場を提供するプログラム”

に従事していました。

帰国後は国内の企業や産業再生機構を経て、

2010年に株式会社アトムの副社長に就任。

現在は株式会社アトムの“代表者”として、

父の青井忠四郎さんと共に

紹介されています。

株式会社アトム

百貨店“丸井”の創業者は青井忠治氏。

“丸井”は『年商数千億円!』ともいわれる、

言わずと知れた大企業。

株式会社アトムの詳しい業績は

わかりませんでしたが、

丸井創業者の息子と孫が経営しており、

設立も1959年(昭和34年)ということで、

長い歴史のある会社のようです。

業績もそれなりのものであることは

間違いないでしょう。

ちなみにNHK青井実アナウンサーは、

青井茂さんの弟になります。

山岸舞彩の結婚相手は一般男性?

山岸舞彩3

(出展:山岸舞彩オフィシャルブログ)

と、いうことで、

“一般男性”どこへやら?

ものの見事に玉の輿!

というのが真相だったようです。

山岸アナと青井さんが交際を始めたのは

昨年の秋ごろで、

わずか10か月でのゴールインとなりました。

つまり、“深夜キス&抱擁”

スクープされた、

アイスホッケー選手の菊池秀治さん(28)とは、

その後すぐに破局していたことになりますね。

インターネット上では

「そりゃ引退するわ!」

などと話題に上がっていますが、

“一般男性”と発表した相手がこれでは

無理もありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加