メッセンジャー黒田と熱愛発覚!国生さゆりが元旦那と離婚した理由と長渕剛との熱愛

スポンサーリンク

女優の国生さゆりさん(48)と、

お笑いコンビ・メッセンジャーの

黒田有(たもつ)さん(45)の熱愛が

発覚しました。

結婚も視野に入れた、

真剣交際であると報じられており、

今後の進展が気になるところです。

メッセンジャー黒田さんは、

2009年に傷害事件を起こし、

一時期は謹慎となったこともありましたが、

復帰後は地道な活動を続けています。

特に2014年1月に、

やしきたかじんさん(享年64)が亡くなった後、

冠番組である”たかじんNOマネー”を引き継ぎ、

“ポストたかじん”と称されたこともありました。

メッセンジャー黒田

過去に2度の離婚を経験し、

“3度目の正直”となるかが、

注目される、国生さゆりさん。

国生さゆり

実は少し変わった結婚歴、

恋愛歴があったのです。

スポンサーリンク

国生さゆり、2度の離婚歴

国生さゆりさんはこれまでに、

2度の結婚、2度の離婚を経験されています。

しかしその内容が少し変わっていたのです。

・長渕剛との不倫

 1991年に放送された連続テレビドラマ、

“シャボン玉”で共演した、

歌手の長渕剛さんとの不倫が、

1993年に発覚しました。

その後1995年、不倫関係のさ中、

長渕剛さんが大麻取締法違反の

容疑で逮捕され、

大きな騒動となりました。

この時は国生さんにまで

疑いの目が向けられ、

国生さんが会見を開き、

長渕さんとの関係は認めるものの、

薬物とは無関係であることを訴えました。

その後、長渕さんの妻である、

女優の志穂美(長渕)悦子さんも交え、

3人で協議し関係を清算したと

されています。

・一度目の結婚

2000年11月、中学時代に交際していた、

上前琢朗さんと結婚。

結婚後は同郷である鹿児島県内に居住し、

仕事の際には東京へ通っていました。

しかし2003年8月に離婚。

離婚理由は明らかになっていませんが、

不思議なのはその後。

1年間ほど親しい友人のような関係を続け、

再び同棲を開始。

しかし結局、

2008年に同棲を解消。

そのまま離れ離れになっています。

ひょっとすると、

中学時代からの長い付き合いの中で、

“男女”というより、”家族”という

関係になっていたのかもしれません。

“一緒にいるのが当たり前”

みたいな感じでしょうか?

・2度目の結婚

上前さんとの同棲解消直後、

2人目の夫である

甲田英司さんとの交際が始まりました。

直後の2009年12月に婚約を発表。

しかし結婚されたのは、

2012年2月14日。

実に2年2か月もの間、

“婚約状態”だったのです。

この時も“婚約解消?”などと

噂されていました。

しかし2003年8月に、

わずか1年半でスピード離婚。

後に国生さんは、

“仮面夫婦どころか名ばかり夫婦”

だったと告白しています。

もともとは国生さんのファンだったという

甲田英司さん。

しかし結婚が決まって熱が冷めたのか、

同居はしておらず、

国生さんは甲田さんの仕事内容すら

把握していませんでした。

さらに甲田さんは何度も転居を繰り返し、

住所さえ知らされていなかったようです。

そして極めつけは、

驚くべき離婚理由。

旦那・甲田英司さんの

不倫が原因と言われていますが

そのお相手が、

ハーフタレントのはるな愛さん(♂)

2013年7月に、

甲田さんとはるなさんが、

ハワイで密会している現場が

週刊誌にスクープされました。

これには国生さんも

ショックを受けたことでしょう。

また、甲田さんは、

国生さんと離婚後の2015年1月、

保険金詐欺容疑で逮捕されています。

2013年春に、

仲間と共謀し、自身のランボルギーニに

故意に傷を付け、

保険金925万円を騙し取っていた容疑です。

ちょうど国生さんと”夫婦”だった時の

犯行ですね。

国生さんが仕事内容を

知らされていなかったのも

うなずけます。

まさか”保険金詐欺”を

“仕事”というわけにはいきませんね。

国生さゆり、3度目の正直なるか?

そんな感じで、“男運”に関しては、

これまで”最悪”ともいえる人生を

歩んできた国生さん。

メッセンジャー黒田さんとは、

現在順調なようです。

ただ、メッセンジャー黒田さんは、

5月に最愛の母を亡くしています。

ある芸人仲間の証言によると、

「黒田さんはお母さんに国生さんの話も

よくしていたそうです。

喪が明けておちついたら、、、

と考えているようですね。

ゴールインも近いようですよ」

といったような情報もあるようです。

今までさんざん”男”に

苦労してきたであろう国生さん。

そろそろ幸せになって

もらいたいものですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加