加護亜依の旦那・加護陽彦がDV容疑で逮捕!元カノ華原朋美も被害者?

スポンサーリンク

アイドルグループ

“モーニング娘”の元メンバーで、

“お騒がせタレント”加護亜依さん(27)が、

またしても騒動の渦中の人となっています。

加護亜依

引用元:株式会社 威風飄々 -いふうひょうひょう-

6月9日、加護亜依さんへの傷害容疑で、

夫の加護陽彦容疑者(47)が、

警視庁麻布署に逮捕されました。

今年の4月に加護さんが、

自身のブログ

“離婚協議中”であることを公表。

(5月25日付けで削除されています)

しかし最近は仲のいい様子も目撃されており、

???となっていたところに、

加護陽彦容疑者の逮捕の報道。

過去に”逮捕歴”もあり、

何かと”黒い噂”がつきまとう、

加護陽彦容疑者。

DV被害に遭っていたのも、

加護亜依さんだけではなかったようです。

スポンサーリンク

加護陽彦、逮捕の経緯

陽彦容疑者は

5月12日の午前8時ごろ、

東京六本木の自宅マンションで、

加護亜依さんに暴行を加え、

全治10日のケガを負わせた疑いで

逮捕されました。

通報したのは加護亜依さん。

陽彦容疑者は

容疑を否認しているといいます。

しかし最近は、“夫婦げんか”の様子が

あったといいます。

夜中に加護さんの”叫び声”が何度も上がり、

マンション住人からも

苦情が出ていたということ。

加護亜依さんは過去にも

DVを受けたと思われる画像が

出回ったこともあり、

日常的にDVを受けていた

可能性もありそうです。

週刊新潮の記事との相違

実は5月28日発売の”週刊新潮”で、

加護さん宅に警察が出動する

騒ぎがあったと報じられていました。

その内容によると、

警察に通報したのは陽彦容疑者。

「妻がヒステリーを起こし大変なので来てほしい」

この通報を受け署員が到着すると、

加護さんが興奮した様子で、

旦那を激しく罵倒しており、

旦那と2歳の娘さんは寝室に鍵を掛けて

閉じこもっていた。

と、以上のように記載されております。

また加護さんがヒステリーを起こした

経緯については、

その日の朝、旦那が娘に朝食を食べさせており、

後から顔を見せた加護さんとの間で、

娘の親権に関する言い争いが始まった。

口論がエスカレートし、

加護さんが娘さんを

旦那の側から強引に奪おうとしたところ、

手を滑らせて子供を床に落としてしまった。

その際、娘さんは顔を強打し、

鼻から大量の出血をしたことで、

加護さんがパニックに陥り、

手が付けられなくなったというものです。

その後、旦那が警察を呼んだことを知ると、

加護さんは次第に落ち着きを取り戻し、

娘さんの鼻血を吹き始めたそうです。

しかし、ヒステリックに泣き叫んだ場面を

目の当たりにし、

“このまま娘を妻にまかせておけない”

そう思った旦那は、

隙を見て、娘を抱いて寝室に避難した。

そして警察が来るまで、

加護さんが中に入れないように、

部屋の中から鍵をかけた。

以上が週刊新潮の報道の

概要になります。

これを見ていると、

加護亜依さんが原因で、

加護陽彦容疑者が、騒動を収めたような

あたかも、“美談”のようになっています。

しかし、実際に逮捕されたのは、

加護陽彦容疑者。

そこでこの食い違いが生まれた

原因を探ってみると、

以下のような情報がありました。

・離婚を求めているのは、加護亜依さん。

・加護陽彦容疑者は離婚を認めていない。

・少し前から加護亜依さんは、

娘を連れて実家のある奈良へ戻っていたが、

生活費に困るようになり、

再び自宅マンションに戻っていた。

・実は”週刊新潮”に情報を提供したのは、

加護陽彦容疑者、本人だった。

そのため陽彦容疑者が有利なことばかり

書かれている。

これらを見ていると内容の相違や、

結局逮捕されたのが陽彦容疑者というのも

うなづけますね。

加護陽彦容疑者の逮捕歴とDV歴

この加護陽彦容疑者という人物、

実は過去に2度の逮捕歴があります。

・1度目の逮捕

2011年9月、知人男性から

借金2000万円の返済を迫られた際、

「俺のバックには、山口組系の

弘道会がついている」

などと脅して借金を踏み倒そうとし、

恐喝未遂容疑で逮捕されています。

後に処分保留で釈放されていますが、

当時交際相手であった加護亜依さんも、

参考人として警察から

事情聴取を受けました。

このことが原因で、

加護亜依さんは自殺未遂を

図っています。

・2度目の逮捕

2014年10月、知人男性に

違法な高金利で資金を貸し付け、

出資法違反容疑で逮捕されています。

またこの事件で同時に逮捕されたのは、

指定暴力団山口組弘道会系の組幹部、

小沢達夫容疑者(43)でした。

この事件でも陽彦容疑者は、

処分保留で釈放されていますが、

この事件がきっかけで、

加護亜依さんは

離婚を決意したと思われます。

・過去のDV疑惑

陽彦容疑者は、加護さんと交際する前は、

約5年にわたり、

歌手の華原朋美さん(40)と交際しており、

華原さんも“DV”に遭っていたといいます。

華原朋美

引用元:デイリースポーツ

その内容は凄まじく、

“ベランダから突き落とされそうになった”

“体中をガムテープでぐるぐる巻きにされた”

“薬を打たれたこともあった”

“尾骨を骨折した”

“多いときは週に2、3回殴られた”

“殴られすぎて右耳は今も

ほとんど聞こえない”

(参考:LAUGHY)

耳を疑うような内容ですが、

“火のない所に煙は立たぬ”

DV被害に遭っていたのは、

加護亜依さんだけではなかったようです。

加護亜依さんの今後は?

何かとトラブル、不幸に見舞われ、

不運続きの加護亜依さん。

2013年8月に事務所を移り芸能活動を再開。

10月にはガールズユニット、“Girls Beat”

を結成するも、

2014年10月には陽彦容疑者2度目の逮捕。

加護亜依・加護陽彦

もはやこの当時の面影はありません。

前途多難ですが、早期の離婚

今後の加護亜依さんには必要なようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加